読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀皿航海 蹴球7日制

横浜F・マリノスサポーターです。好きな言葉はシャーレです。

純を背負いて、そのあまり

今まで無条件に、俊輔一択だった我が家のユニ事情にも今年は変化が起きた。SNSで自分がこれまでに買ったユニを見せている人がいるが、毎年のように買う番号がちがうのには、結構驚かされた。何しろ我が家は一択だったから。

さて、今年はどうする。発売日に買うには買ったものの、その時のチョイスは背番号なし。結局は今も続いてしまっている。ただ一度、10に決まりかけた日があった。

 

開幕戦を欠席してしまった私の個人的な開幕戦は、ニッパツ開催の札幌戦だった。ところがどうせ開幕戦で受け取るからと、送料をケチった私の元には札幌戦当日になってもまだユニはない。ニッパツ開催のため、日産スタジアムに隣接するショップで直前に受け取ることもままならない。私は朝のうちに日産スタジアムに向かった。 結局、送料をケチった結果、使わなくてもいい高速代と往復1時間半を使って。

そこですかさず選手名と背番号をマーキングしてもらおうと思った。待ち時間なしですぐ持ち帰れるという。ただし当時、齋藤学の背番号10だけは対応不可。後から番号指定で予約した人よりも先にマーキング対応はできないという配慮だろう。物理的にはできないはずがない。その場で他の選手も考えないではなかったが、学に対応してもらえるようになってから出直すことにした。手が滑って、10番のものも含めてタオルマフラーだけは2本ほど買ったった。

帰宅後、息子は怒った。自分のTシャツを購入してくれなかったことに対して。あれほど、あまじゅんのにしてくれと頼んだのに。と、と、突然、あまじゅん? 驚いた両親はどうせ明日同じ質問をすればまた違う選手名を答えるだろうと考えて、購入を見送った。

ところがその後も、彼の答えは意外にもブレなかった。いや一回だけブレた。札幌戦の現場であまじゅんを買おうとしたら、ニッパツは売店が狭いため、ほんの一部の選手のシャツしか売っていなかったのだ。その時だけは、じゃあ中澤か中町でいいよ的な失礼な答えだった。どうしても早く入手したかったのだろう。

その場を収めた後は、毎日あまじゅんのシャツの話だった。理由はフリーキックが上手いからなのだそうだ。天皇杯の2試合連続の決勝ゴールが息子の心に刻まれたらしい。

f:id:f-schale:20170328075807j:image

 それからホームの試合がしばらくなかったため時間は経ち新潟戦で、めでたく購入。

サッカーの練習でいきなり着ようとしたので、あまりに汚れるからやめてくれと父。今までは俊介がSHUNSUKEだっから良かったけど、それじゃあJUNくんだと思われちゃうからダメと母。いや、誰も思わないだろ。

ちなみに私はといえば、まだマーキングできぬまま、空白のユニままである。

 

彼の純ユニのデビューは磐田戦となる。家でこっそり袖を通しては、テンションマックスである。家の中でフリーキックを始めて、そして怒られる。

日曜日、初めての対外試合と言っていい小さな大会で、彼のチームは優勝した。優勝して喜んでいたものの事実は少し違う。この日前後半を別のチームで戦った。前半は1歳上でとてつもなく上手い系列校のチーム。後半は彼らのチーム。ほぼどの試合でも、前半で大量リードをつけてくれる。ただ同じくらい強いチームとやると、前半3-1、後半は0-11という凄惨な試合になった。結局、ここのチームと、我がチームが予選上位2チームとなり決勝で再度対戦。さすがに今度は後半チームは出る幕なく、前半の強豪が予選の仇をとってくれたのだった。

名誉のために言っておくと、後半チームだけで臨んだゲームが1試合あり、ここでは見事に初勝利をあげた。

勝戦でも途中出場する気マンマンで、自分たちが優勝したと、勘違い甚だしいのは微笑ましくもあり、現実を知らせてやらんとイカンと、帰るなりビデオで振り返りを行い、君がどのようにして二桁失点の一因だったか、もし決勝に出ていたらどんなことが起こったかを聞かせた。

耳の痛い話を最後まで聞き、次は自分が決勝戦に出て優勝したいと前向きな宣言が出たことは評価したい。が、翌日から走り込みを行うはずが、1日坊主に終わりそうなのはここだけの話。

幼稚園と小学生とはいえ、1年の年齢差だけでは到底埋められない練習量の差があったのは事実。あまじゅんへの道は遠いなんてものではない。

マリノスがない週くらいは、草サッカーの話でも許されるかもだが、これから一気に増えるようなら、別の場所に書いておかないと、だ。

そんなわけで、14と番号なしの親子を見かけたら、優しく声かけてくださいませ。