読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀皿航海 蹴球7日制

横浜F・マリノスサポーターです。好きな言葉はシャーレです。

おめでとう、これがスタートだ【YBC第3節・新潟戦】

抑えたとてもいいシュートだった。ゴール前の密集を振り切って、ラインを超えた勝ち越しのゴール。 3年目の春。怪我に泣き、悩みに悩んだ末に掴んだハタチの初ゴールだった。ただのゴールではなく、マリノスを勝利に導く一撃、ルヴァン杯のグループ突破に望…

崖っぷちだけれど、見どころ十分【YBC第3節・新潟戦 展望】

J1リーグで降格圏に低迷する新潟だからこそ手強い。去年の名古屋もそうだった。一昨年の新潟は、クラブ史上初めて準決勝まで進んだ。浦和に5点差勝ちを収めるなど強さを見せつけての快進撃だった。 そう。言いたいことは、必ずしもリーグ戦と、カップ戦の成…

アジリティより、賢さと勇気が強いってば【J1第8節・柏戦】

試合が始まって20秒、最初の接触プレーだった。前田直輝が苦笑していた。柏のチェックは厳しかった。手を使って、前田の行く手を阻んでいた。ファウルのように見えたのは確かだがファウルではないと主審は判断した。にもかかわらず、タッチライン際で苦笑し…

新布陣はチャンスだ 「強いチーム」になるために【J1第8節・柏戦 展望】

横断幕やゲーフラは、スタジアムの華だ。近頃は「芝生の戦士・中村俊輔」が話題になったな。あのチームなら、あの横断幕という名物的なものが存在する。ガンバなら「勝て勝て勝て勝てホームやぞ」だろうか。なんとも一方的でチームを励ますようなメッセージ…

ルールとは守れない人がいる度に増えていくもの

弊社の話。宿泊出張の時は、晩御飯代が上限いくらと決まった上で実費が支給される。居酒屋に行くもよし、疲れていたらコンビニで済ますもよし。もうだいぶ前に、領収書ではだめで明細の分かるレシートを出しなさいとルールが変わった。 なぜか。上限の金額い…

ゴールが家族を笑顔にする。それだけで1週間働けるじゃないか

我が家のゴールデンウィークは、大阪行くよりガンバ大阪戦! このVTRを見たら、サッカーが特別な娯楽などではなく、気軽に楽しめ、半日で喜怒哀楽を一周できる身近なレジャーだと理解してもらえるだろうか。 【4/30 G大阪戦】ゴールデンウィークは家族で日産…

驚きと心配の完封勝利【J1第7節・広島戦】

天野純は狙っていた。キーパーと最終ラインの間。味方が駆け引きに勝って、きっと先に触ってくれるだろう。やや右に体を傾けて蹴ったボールはその通りの場所へ、カーブによってキーパーから遠ざかるように曲がりながら、ゴール前を通過する。 出し抜くどころ…

広島も超えていけ!【J1第7節・広島戦 展望】

29勝5分16敗の戦績。広島は、リーグ戦においてマリノスが最も勝利を挙げているチーム。対戦数が多いだけでなく、歴史的に好相性なのだ。お得意様と呼んでいいはずなのに、この29勝という数字が丸2年半止まっているから、そんな実感はまるでない。広島が強く…

足元を見つめ、自信を取り戻してほしい

神戸戦の観戦記は、ない。 仕事のため三ツ沢には行けなかった。それにスカパーは解約したままである。何しろ3月、4月とルヴァン杯は1試合しかない。それに対して、視聴プランは融通の利かないフルセット3,000円也は高すぎる。5月は3試合あるので契約予定だが…

仲川が先発じゃないとしたら納得いかない【YBC第2節・神戸戦 展望】

ニウトン、嫌だなぁ。セントラルMFであり、文字通り神戸の中心。決して大袈裟ではなく、昨年に彼が加入してから神戸は強くなった。ネルシーニョの申し子的存在のニウトンも含めて、あちらはリーグ戦から大きく選手を入れ替えることはしないそうだ。リーグ戦…

スタンドの雰囲気は味わったことのないものだった

殺気立っていた。 大声で歌っていた。 これほどまでに、思いが一つになることは珍しい。 25周年の特別記念試合という節目よりも、やはり前節の大阪での不甲斐ない敗戦と、そこに立ちはだかる敵が磐田だったことが大きい。 マリノスのゴール裏は、いつもより…

気持ちを一つに、新たな扉を開く【J1第6節・磐田戦】

なぜ、あそこに金井貢史が居たのだろうか。 後半のF・マリノスの攻撃は、齋藤学やウーゴ・ヴィエイラの瞬発力によってチャンスが生まれ、そしてスピードが速いがゆえのほんの僅かなズレで潰えてしまっていた。 ただあの時、ボールを持ったままでふと立ち止ま…

いろいろ超えていく【J1第6節・磐田戦 展望】

報知のマリノス推しがとどまることを知らない。 木曜から、齋藤学のコメント「勝てない時に沈むのが一番ダメ」や、バブンスキーが俊輔を警戒「絶対に負けられない」が掲載され、今朝もセットプレー対策の記事が載った。 内容としては、怪我からの復帰を目指…

新年度開幕戦!【因縁の対決】をスタジアムで

超えられるのか、否か。 今節最大の注目カードは、横浜F・マリノス対ジュビロ磐田の対戦だ。 19時キックオフ、日産スタジアム。昼は満開の桜を愛でて花見、夜はスタンドに咲くトリコロールを眺めると、春を満喫できるだろう。 今週末の予定をこれから立てよ…

愛媛のエースだったかな

どっちが先だったか、思い出せない。 愛媛のメッシの活躍を見るたびに、彼がマリノスからレンタルされた期待の若手だと知ったのか。マリノスに復帰してから活躍を始めた齋藤学が、あのエヒメッシと同一人物だと気付いたのか。そんな難しい前後関係をはっきり…

新年度も宜しくお願いします〜スタメン抜擢の所信表明〜

ブログとは、不思議な習慣だと思う。 世の中に存在する99%は無料のサービスで、個人発信の言いたいことを言いまくる日記となっている。 なかには、超優秀なハウツーのサイトもあり、まとめサイトもあり、お金を払う価値のあるものもある。あるいは政治家や有…

3戦勝利なし ミスでみすみす【J1第5節・C大阪戦】

中町公祐がふくらはぎをおさえる。もうプレー続行は不可能と、自ら交代を要求したのは前半わずか9分のこと。変わって喜田拓也が入る。大きくゲームプランが狂ったのは間違いない。 これは想像だけれども、ウーゴ・ヴィエイラとダビド・バブンスキーをベンチ…

スカパーの無料放送を見逃すな

まず初めに今日はスカパーの無料放送の日だ。下記の注目番組を見逃してはならない。あるいは録画しての永久保存の「ラストチャンス」ではないだろうか。 午前10:30~11:00 801ch (本日午後10:15〜も再放送あり) 横浜Fマリノス オフィシャルTV TRICOLORE PA…

“F”の約束

F・マリノスのFには意味がある。 ご存知の通り、このFはマリノスとフリューゲルスが合併したことに起因して生まれたもので、当然フリューゲルスの頭文字だ。 ただ普通は皆、マリノス、マリノスと呼ぶ。選手のインタビューでもマリノスと答えているのに、字幕…